第26回 「コロナ下の山岳ガイド業」著者 村田 浩道


 この状況でも自分自身で前を向かないと、本当に沈没してしまうのが自営の辛いところ。山岳四団体の声明文やガイド協会、山岳医師からの情報なども収集して、何とかゴールデンウィーク後には、業務が出来るようにしたい。
 そんな中で、今度は山小屋の利用についての問題がでてくる。物資の運搬、水や寝具などの状況を考えれば、なかなか厳しいのが現実。多くの山小屋がこの時点で、5月6日までの休業を選択されたが、その先も厳しい状況になりそうだ。
 八方ふさがりの様子になってきたガイド業界。窮地に追い込まれて、まぁとにかく考えたが、この状況では打つ手無し・・・お客様のご様子を伺うことぐらいしかできなかった。

 5月に入り持続化給付金の受付が始まり、多くのガイドが申請をしているなか、申請に記入する業務内容に山のガイドにあうものがなく、その他のサービス業の中でもその他にしか分類されないと、多くのガイドから聞いた。国内のガイド業の現実とはこの様なものだ。山岳ガイドはまだまだ世間的には認知されておらず、社会的なステイタスなど、語ろうにもほど遠い状況だと改めて思い知らされる。
 どの業界でもあることかも知れないが、自分達はその業界にどっぷり浸かっているから、何となく登山人口は多く、ガイドの仕事もある様に感じてしまう。しかし、現実は全く正反対。レジャー全体からみれば、僅かなニーズを別け合っているようなもので、自分のガイドとしての需要などは、あっという間に消えて無くなるのではと、いささか陰鬱な気持ちになりがちである。
※画像はイメージです。



■バックナンバー
山岳ガイドの四方山話 1
山岳ガイドの四方山話 2
山岳ガイドの四方山話 3
山岳ガイドの四方山話 4
山岳ガイドの四方山話 5
山岳ガイドの四方山話 6
山岳ガイドの四方山話 7
山岳ガイドの四方山話 8
山岳ガイドの四方山話 9
山岳ガイドの四方山話 10
山岳ガイドの四方山話 11
山岳ガイドの四方山話 12
山岳ガイドの四方山話 13
山岳ガイドの四方山話 14
山岳ガイドの四方山話 15
山岳ガイドの四方山話 16
山岳ガイドの四方山話 17
山岳ガイドの四方山話 18
山岳ガイドの四方山話 19
山岳ガイドの四方山話 20
山岳ガイドの四方山話 21
山岳ガイドの四方山話 22
山岳ガイドの四方山話 23
山岳ガイドの四方山話 24
山岳ガイドの四方山話 25
山岳ガイドの四方山話 26
山岳ガイドの四方山話 27
山岳ガイドの四方山話 28
山岳ガイドの四方山話 29
山岳ガイドの四方山話 30
山岳ガイドの四方山話 31
山岳ガイドの四方山話 32
山岳ガイドの四方山話 33
山岳ガイドの四方山話 34
山岳ガイドの四方山話 35

■著者紹介

村田 浩道(むらた ひろみち)
日本山岳ガイド協会認定ガイド、トレイルコーディネーター
NPO法人日本ロングトレイル協会理事・事務局長、NPO法人高島トレイルクラブ理事ほか。
高島トレイルをはじめ、全国のトレイル活性化事業にたずさわり、ロングトレイルとビジネスをテーマに活動している。また、禅宗僧侶として、禅と登山についての考察も日々おこなっている。